iPhone 7 / 8 – JBJコラボ

¥6,800

「JAPAN BLUE JEANS」×「UK TRIDENT」
デニムスマートフォンケース

「JAPAN BLUE JEANS」と共同製作のデニムスマートフォンケース。
コートジボワール綿の13.5ozヴィンテージセルヴィッチ国産デニムを使用したオリジナル仕様のコラボアイテムが誕生いたしました。
ジーンズ同様に経年変化をお楽しみいただけます。

品質に自信を持っているからこそ、製造過程における不具合には1年間の保証をお付けしています(別途ご登録が必要です)

今回のコラボレーションアイテムを製作するにあたり、ジャパンブルージーンズの持つ膨大な生地素材の中から私たちが選んだのが「コートジボワールコットン(綿)」13.5ozのデニム生地です。

近年のコットンは生産効率を高めるため幾多の品種改良がなされ、色は白見が高く、繊維も長く、柔らかな質感の上質なものが増えています。

しかしコートジボワール共和国で生産されるこのコットンは生産効率よりも質を取り、より原始的な栽培方法がとられています。太陽の光を目いっぱい浴びて育った上質なコットンは、機械を使わず一つ一つ手摘みで収穫されています。

栄養豊富な土壌やたっぷりの太陽光などの自然の恵みで育ったこのコットンは品種改良の必要が無いほど上質に育ち、現在では「原種に近いコットン」と言われています。

ジャパンブルージーンズではこの上質なコットンの魅力を最大限に引き出すため、現代では生産性が非効率でありながら生地の風合いが上質な「旧式力織機(シャトル織機)」で織布し生地に仕上げています。

この織機は現代の最新型「革新織機」がジーンズ5本分の生地を織る間に、1本分の生地を織る能力しかなく、さらに職人による操作とメンテナンスが必要になりますが、その分ふくらみのある独特な風合いが生まれ、凹凸感のある上質な仕上がりとなります。

さらに「旧式力織機」でおられた生地の醍醐味ともいえる「セルビッチ」をバックポケットに、全面のコインポケット上部にはジャパンブルーオリジナルの「コートジボワール」国旗カラーのセルビッチを施しデザイン性をプラスしました。

生地の染料には糸の中まで染まることなく色落ちが楽しめる「インディゴ染料」を使用し、使えば使うほどにジーンズ同様の味わいが出てきます。
そのエイジングをお楽しみいただくためにも、こちらのケースではウォッシュ(色落ち加工)を行なわず、生地そのままの状態で製作しています。

その他にもバックポケットのジャパンブルーステッチや、JBJ×UK Tridentの本牛革パッチ、打ち抜きリベットなど、ジャパンブルージーンズのスペックを限りなく忠実に再現しました。

細部にわたり、ここまでのこだわりを追求したデニムケースはおそらく他には無いのではないでしょうか。
ぜひとも手に取っていただき、このこだわりと上質さを感じてください。